日本コミュニケーション 心理学協会|コミュニケーション講座

対人関係、親子関係、人材育成が楽になる 人の性格と接し方を知る心理学

Top >ポテンシャルプロファイリング 講座

ポテンシャルプロファイリング 講座

あなたの潜在的な魅力・能力を引きだし夢を実現していくあなたに変わる

当講座は、Communication Profile 認定アドバイザーコース » 修了後に受講できる
全6時間の講座となっております。49,800円

もし、あなたが、こんなふうになれたらな、という漠然とした想いを抱えながら一歩踏み出せなかったり、自分が本当にしたい事、向いてる事が分からなくてモヤモヤしているとしたら、以下の情報がお役に立つかもしれません。

自己実現願望のある人は、何かをしたいと思いながら、現状を変えられずにいると、モヤモヤするものです。決して、これでいいや・・・とは思わず、自分も何かで輝きたい・・・と思うものです。

この文章を読み続けて下さっている方は、まさにそんな方なのではないかと思います。
しかし、そのような想いがあっても、なかなか現状を変えられずにいるとしたら、以下のような事が原因になっている場合がほとんどです。

  • 自分に何が向いているのかが分からない
  • 漠然とイメージしている事があるけれど
    それでいいのか今イチ自信が持てない
  • 何から始めればいいかが分からない
  • 新しい事を始めようとすると不安になる
  • 私は、まだ十分でないと思ってしまう

いかがでしょう、当てはまるものは、ありましたでしょうか?
では、上記を解消し、あなたの中にある潜在的な魅力や能力を活かして充実した人生を歩むには、どうすればよいでしょうか?

答えは、まず、本当のあなたらしさ(性格・適性・価値観)を理解し、あなたらしさに沿った具体的な夢を描く事、そして、メンタルブロックを外しながら、その夢を実現していけるだけのメンタル・マネジメントスキルを身につける事にあります。
しかし、自分の性格と適性と価値観の3つを的確に即答できる人は、意外に少なく、また、マネジメントスキルについても同じ事が言えます。

なぜ少ないのかと言えば、それらについて十分に時間をとって分析してみる機会がなかったという事と、自分らしさを知る手法についてピンとくるものがなかったという事があげられます。

自分の強み、才能を理解し、それを他人の為に活かす事を考え始めると、何から始めたらいいかが分かるようになるだけでなく、一生をかけてしたい事、情熱を傾けられる対象も見つかるのです。

また、新しい事を始めようとする時に心理的なブレーキがかかってしまう場合は、出来なかったらどうしようという恐れや、自分は不十分である、自分には難しいという思い込みがあるのが原因です。

それらは、少なからずほとんどの人が持っているものであり、持っていてはいけないという事ではありません。ただ、それらとどう向き合い、どう対処していくかによって、その後の人生がガラリと変わってしまうのです。

ゆえにここでは、あなたらしさを理解するだけでなく、心のブレーキへの対処法、そして考え方の習慣を作り替える事により、新しい人生を築いていく方法について学んでいきます。

そして、自分の強みを活かし、今までの枠を少しずつ超えていくステップを踏んで、深い自己信頼感を身につけ、自分の強みを活かして他人に貢献するという「天職に生きる」ステップへ進んでいきます。

つまり、一言で言えば、
1)自分らしさを理解し、
2)夢を形にしていくマネジメントスキルを身につけ、
3)天職に生き始める
という事です。
ここでは、以下のステップでそのノウハウをお伝えしてまいります。

自己理解・自己受容から自己実現へ

STEP 1 あなたらしさを知る

あなたの性格(気質と人格)、 適性(強み)、価値観の3つを理解し、
その上で他人にどのように貢献していくのかを決めます。

人の性格 性格タイプ
働き方7種類 転職とは?

性格に合った働き方、適性に合った働き方、価値観に合った働き方で他人に貢献する事で、最高のパフォーマンスを引き出せるだけでなく、幸福感も最大化するのです。

STEP 2 夢を形にしていくメンタル・マネジメントスキル

あなたの潜在能力を発揮する事をとがめている心のブレーキを外していき、自己効力感を高め、ブレずに夢を実現していくマインドを身につけます。

そして、自分の内側からモチベーションがわき、前向きで行動的な自分になれる具体的なメンタル・マネジメントスキルを身につけます。

その為に、1)正しい意図(利他の精神)、2)感情のマネジメントスキル、3)夢と目標のマネジメントスキル、4)潜在意識の活用法について解説します。

意識と潜在意識 感情に影響を及ぼす3つのもの の図
セリフイメージの形成 自己受容から他社貢献へ の図

STEP 3 「天職に生きる」を始める

天職とは、自分が最も得意な能力を活かせ、なぜか時間を忘れてしまうほど熱中でき、そして何より、他人の為になる事だと言えます。

よく、自分の大好きな事をすれば成功するという発言を耳にする事がありますが、それがもし他人の役にさほど立たない事であれば、趣味で終わるはずです。お金もなかなか稼げないはずです。

好きな事をやれば成功するという言葉は、とても心地の良いものではありますが、残念ながら、それだけでは「職」にはなりません。

精神世界の世界的権威であるディーパック・チョプラは、こう言いました。
「どうすれば得られるだろう?」と問う代わりに「どうすればもっと与えられるだろうか?」と問いなさいと。

ここでは、どのようなステップで天職に生きるか、あなたならではの計画を立てていきます。

働き方7分類の表、人が持つ6種類の欲求の図

この講座は、Step1「自分らしさを理解するステップ」Step2「夢を実現していく為のメンタルマネジメントを身につけるステップ」、そして、Step3「天職に生きるステップ」で進みます。


講座中に、自分の天職に気づいてしまい、ガラリと人生が代わり始める方、生き方そのものが変わってしまう方もいらっしゃれば、自分の強みに気づく事に時間がかかる方もいらっしゃいます

今まで強みについて明確に考えた事がなかったり、心理的なブレーキが強い方々は、時間がかかるのが普通です。でもご安心下さい。小さな成功を積み重ねる事で、心理的ブレーキは徐々に外れていきます。積み重ねが大事なのです。

また、ここでは、天職に生きる道筋を学べますので、ある意味、今後の人生の地図を手に入れられるとお考え下さい。

じっくりと自分と向き合い、自分の性格、価値観、適性という、あなたらしさをしっかりと理解する機会こそが、まず大事なのです。

人は、「人生においてさほど重要ではないが、緊急に対処しなければならない事」に多くの時間を割いて、「緊急ではないが、人生においてとても重要な事」に手がつけられずにいる事が多いものです。

看護師が語った「死ぬ直前に誰もが後悔する5つの事」がメディアでも紹介されて話題になりましたが、それは、以下の5つでした。
 1)期待に応えるよりも、自分らしく生きればよかった。
 2)あんなにガムシャラに働かなくてもよかった。
 3)言いたい事を我慢せず、はっきりと言えばよかった。
 4)もっと友達と連絡をとればよかった。
 5)もっと自分の幸せを追求すればよかった。


あなたは、これら5つの事を見てどのように思われますか?
もし、生き方を変えるべきかもしれないと感じたならば、まずは、ぜひ当講座の体験講座にお越し下さいませ。
人生を考える良い機会になるはずです。

お申し込みは、下記より。
あなたのお申し込みを心よりお待ちしております。

講座日程、講座のお申込みはこちらから